「世界中の女性を真珠で飾りたい。」ー ひとりの日本人の夢は輝き続けます。
1893年ミキモトの創業者 御木本幸吉は、世界で初めて真珠の養殖に成功しました。
のちに世界から「真珠王―The Pearl King」と呼ばれた御木本幸吉。
彼は度重なる困難を家族や協力者とともに乗り越え、エジソンさえ驚嘆した真珠養殖の成功者として、
明治当初からグローバルな視点で日本の宝飾史の扉を果敢に切り開いてきた先駆者として、
妥協を許さず美しいものだけを追い求めたスペシャリストとしてその一生を貫きました。
「世界中の女性を真珠で飾りたい。」と終生彼が望んだ夢をさらに輝かせ
世界中の人々が真のエレガンスで心満たされるようミキモトグループはこれまで以上に
美を追い求めてまいります。
日本発信の美しい文化を伝え、パールが育まれる豊かな自然を次の世代に残すことこそ
私たちの願いそのものなのです。